SILENT POETS “Special Dub Band Live Show”

タイミングよくライブ告知を知ったおかげで見ることができた、SILENT POETS 25週年のスペシャルライブ@渋谷WWW。渋谷WWWと聞いて全然ピンと来なかったのだけど(O-EASTと勘違いしてた)行ってみたらシネマライズ渋谷ではないか。

なんと今回のライブ、SILENT POETS結成25年目にして初ライブ。スペシャルということもあってかバンドメンバーも客演も超豪華。途中ちょっと一本調子かなと思うところはあったけど(SILENT POETSは美意識がとてもはっきりしているので当たり前といえば当たり前)バンドも客演者もプロフェッショナルであると同時に、最後の最後になるまで一言もしゃべらない(笑)内気すぎる下田法晴(=SILENT POETS)という人への愛を感じるとてもいいライブだった。

個人的にベストだったのはこだま和文の枯山水の様なトランペットが鳴る「Rain」、SILENT POETS再始動のきっかけとなった5lackの「東京」でしたが、御大Dub Master Xのミックス処理が本当に素晴らしく、トータルでとてもいいライブでした(「この前音ひどかったから駄目な箱なのかなと思ってたんだよね」と喋っている人がいたらしいので、やはりミックスの力なのでしょう)

インタビューを読むと、ニューアルバムを出すまでの経緯は決して順風満帆なものではなかったようだけど、本人も手応えを感じたのか、一度きりのライブにはならないポジティブな感じで締めくくってくれたのもとても良かった。今度は野外で見てみたい。