ヨガ日記(第5回・背中は反って腰は丸める?)

第2回で書いた「ダウンドック」のポーズ、実は「サンサルテーション(sun salutation=太陽礼拝)」という一連の動きの中のひとつで「ダウンドック」の前には「アップドック(ネット検索ではUpward Facing Dog=上を向いた犬、という表記が多かった)」というポーズがございます。絵にするとこんな感じ。

yoga_5A

見ての通り、背中を反るポーズなので、上手な人のような角度まで持っていこうとすると非常に腰にきます。なので普段は他のポーズ同様「自分の体が痛まないところで止める」(これ基本だと思います)のですが、それでも終わったあと、ちょっと腰にきがち…。

そんなことを思いつつ約半年、この動きをしている時にふと先生が「腰は丸めて」と言ったので、そのイメージで反ってみたら「角度は付いているのに腰が痛くない!?」

yoga_5B

「背中は反って腰は丸める」というのは、本来は矛盾している動きだと思うので、おそらく実際は腰も反っているのだとは思うのですが、自分の場合「腰を丸めるイメージ」をすると、何かが良く作用するのではなかろうか?

ただ、この事に気がついたのは、その日最後のアップドックで再度試す事ができませんでした。なので次回レッスン時、このイメージで本当にスムーズな動きが再現できるのかどうか、ぜひ試してみようと思います。

以上です。ありがとうございました。

【注意】このブログはあくまで僕自身の体験を書いているだけなので、それが正しいかどうかはわかりません。正しい事を知りたい場合は、必ずちゃんとした指導者にお尋ねください。